債務整理のデメリットとは何か?

債務整理のデメリットとは?そもそも債務整理とは何か、それによってどのようなデメリットがあるのか。債務整理のデメリットを色々と考えるブログです。

Archive for the ‘債務整理のアレコレ’ Category

4月
14

デメリットだけを見ない

Posted under 債務整理のアレコレ

電車に乗るなりテレビを見るなりしていると、一度は債務整理に関するCMを目にしませんか?債務整理は簡単に言うと、色々とこじれてしまった借金を整理して返済しやすくしましょう、というものです。色々とは何かというと、多重債務になってどこから手をつければいいかわからなくなってしまったとか、もう完済となるはずなのにまだ払っているとか、そんなところです。

返済が滞るぐらいの借金などしていない、まったくしていないという人にとっては関係ないでしょうに、宣伝が活発になってきているのは何故なのでしょうか?これには理由がありました。消費者金融から借り入れている利用者、多重債務者のうち返済が滞ったり延滞したりしている人が、数百万人いるからです。多くの人が借金に苦しんでいるわけです。また、グレーゾーン金利の廃止により債務の減額や過払い金返還の請求が可能となったのも理由にあります。
それから、総量規制が導入されましたね。このことで、原則年収の3分の1を超える借り入れが出来なくなりました。新たな借り入れが出来ないということは、借金に借金を重ねるのも無理になります。早くに債務整理に取り掛からねばならないのです。

債務整理をすると借金の状況は緩和しますが、信用情報機関に事故情報として登録されるというデメリットがあります。しかし、借金が出来ないことをマズイと思う方がマズイですし、債務整理することをデメリットと考えずに前向きに取り組んでほしいところですね。

2月
21

債務整理のデメリットを乗り越えて。

Posted under 債務整理のアレコレ

今まで、色々な債務整理の方法と、それにまつわるデメリットを書いてきましたが、まだまだきっとこんなモノじゃないと思います。
決して脅かす訳ではありませんが、そう言う状況に陥ったのは自分自身のせいだと、強く心に戒める必要があるのではないかなーと。

ネットで債務整理や任意整理等を検索すれば、沢山の法律事務所や司法書士事務所、債務整理に関するホームページや自身の体験を綴ったブログ等、山のようにヒットします。弁護士や司法書士もこのときと言わんばかりに債務整理や過払い請求を押し出してきます。実際、債務整理を行った人のブログ等を見ていると、どうしたって始めはメリットの方に目が向いて、デメリットの方には目もくれなかったのだとか。しかし、手続きを行い整理が進むうちに「あれ? こんなはずでは……」なんて事も多々あったそうです。結果、任意整理によって和解成立をしたり、自己破産をしたけど免責になって、借金から解放され新たな一歩を踏み出そうとする人も沢山います。

これだけの情報が溢れている中、自分の債務はどうすれば少しでも軽減できるかを考えて、その方法にデメリットはないのか、あったとすれば一体どんなデメリットなのかをしっかりと調べて自分に合った債務整理を探してみましょう。
どんなに大変なデメリットがあったとしても、きっと、今まで債務の返済に追われる日々の事を考えたら、何てことはないと思えるかもしれません。
債務整理に於けるあまたなるデメリットを乗り越えて、新しい人生を歩けるように。

8月
10

債務整理をお願いするなら。

Posted under 債務整理のアレコレ

債務整理のデメリットを知るなら、まず、その債務整理の方針を決めなくてはいけません。

その方針を立てるのは誰か。もちろん、アナタ一人で債務整理は出来ない事ではありません。前述の通り、任意整理等は公共機関を通さないので、個人的に債権者と話し合う場を設ける事が出来ます。

……が。ここで1つ問題が。公共機関を通さないというのは、任意であり、強制力を持ちません。アナタ個人の呼びかけに、果たして債権者は耳を傾けてくれるでしょうか……?

恐らく答えはNOです。そこで、法律の専門家に公共機関に変わる「強制力」となっていただこうと。そうすれば、債務整理の方針も話し合いやすく、その後の段取りも個人でやるよりスムーズに事が運ぶって寸法です。今の時代、「債務整理」の相談等に大きく門戸を広げている弁護士事務所や司法書士事務所は沢山あります。

沢山あり過ぎて、逆に怪しい輩もチラホラ出てきているほどです。出来れば信用の出来る専門家を選びましょう。スタンダードなのはやはり、弁護士会がやっている無料相談窓口へ行くのが一番かも知れません。そして、まず、アナタの債務の現状を把握し、任意整理で行けるのか、はたまた強制整理となるのかを見極めます。

また、債務の引き直しをしているときに過払い金が発生すれば儲けもの。元本は減りませんが、少しでも減る材料になります。過払い請求には時効があるそうなので、心当たりのある方は早めに行って相談してみましょう。

7月
28

債務整理の四つの方法。

Posted under 債務整理のアレコレ

と、言う訳で。いよいよ債務整理のデメリットの事について、もう少しディープなお話をしようかと思います。
その前に、債務整理には主に、四つの方法があります。

☆任意整理
任意整理とは消費者金融や信販会社などからの借り入れによる多重債務を裁判所等の公的機関を通さずに返済する方法で、債務整理の中で唯一裁判所を経由しない方法です。そのかわり強制力はないので、弁護士や司法書士などの専門家に介入してもらう事が解決への早道になります。

☆特定調停
特定調停とは、簡易裁判所の調停委員が債務者と債権者の間に入って、借金額や支払方法の変更について話し合う債務整理方法です。
つまりは、弁護士や司法書士の代わりに裁判所が介入して行う任意整理のようなものです。

☆個人再生
個人再生はいわゆる会社の「民事再生」の個人版と考えてください。住宅ローンを抱えている人等は、この方法を薦められるかもしれません。

☆自己破産
債務整理の最終手段とも言えるかもしれません。しかし、多少の制限はあるものの、免責になれば借金は全て無くなります。

そして、この四つの方法は更に二つに分類されます。それは「任意整理」か「強制整理」です。任意整理などで和解できなかった場合は、強制整理(個人再生や自己破産)の方法をとらざるを得ません。特に、継続的に収入が見込めない人や、明らかに引き直しをしてもさほど減額にならずに返済が無理と判断された場合などは強制整理となります。

自分の収入や債務の現状を話し合った上で、最善の方針を見極めましょう。