債務整理のデメリットとは何か?

債務整理のデメリットとは?そもそも債務整理とは何か、それによってどのようなデメリットがあるのか。債務整理のデメリットを色々と考えるブログです。

9月
06

過払い請求のデメリット。

Posted under 債務整理のデメリット

さて、過払い請求とは、読んで字の如く。過払い金を請求する事なんですが……。この過払い請求こそ、債務整理においてかなり重要なファクターになることは間違いありません。
……と書くと大げさに聞こえるかもしれませんが、これが発生するのとしないのとでは全然違います。では、そもそも何故過払い金が発生するのでしょうか?前の記事で少し触れましたが、そこには大きな落とし穴があったのです。
金融消費賃貸借に関する法律は「貸金業法」、「利息制限法」、「出資法」の三つありました。そのうちの「利息制限法」と「出資法」が過払い金発生の元凶です。この利息制限法の上限と出資法の利率の「差」がグレーゾーン金利と呼ばれ、世の貸金業者は「結局、出資法の上限利息までOKって事じゃね?」という考えに至るわけです。しかし、そんな事を長い間放置しておいていいはずも無く、間もなく賃金業法改正のおりにグレーゾーン金利は廃止される事になりました。それで、今までグレーゾーン金利で長期にわたり返済を行っていた人や、現在返済進行中の人は利息制限法に準じた引き直し計算する事で、元本よりも多く支払っていると判断されればその分の返還請求が出来る、それが「過払い請求」です。

しかし、そんな過払い金請求にもデメリットはあります。過払い請求には時効がある事です。10年が時効なので、思い当たる人は早めに相談しておきましょう。また、以前なら過払い請求も「契約見直し」とされ、ブラックリストへ掲載されていたのですが、現在はそう言う事はありません。