債務整理のデメリットとは何か?

債務整理のデメリットとは?そもそも債務整理とは何か、それによってどのようなデメリットがあるのか。債務整理のデメリットを色々と考えるブログです。

4月
14

デメリットだけを見ない

Posted under 債務整理のアレコレ

電車に乗るなりテレビを見るなりしていると、一度は債務整理に関するCMを目にしませんか?債務整理は簡単に言うと、色々とこじれてしまった借金を整理して返済しやすくしましょう、というものです。色々とは何かというと、多重債務になってどこから手をつければいいかわからなくなってしまったとか、もう完済となるはずなのにまだ払っているとか、そんなところです。

返済が滞るぐらいの借金などしていない、まったくしていないという人にとっては関係ないでしょうに、宣伝が活発になってきているのは何故なのでしょうか?これには理由がありました。消費者金融から借り入れている利用者、多重債務者のうち返済が滞ったり延滞したりしている人が、数百万人いるからです。多くの人が借金に苦しんでいるわけです。また、グレーゾーン金利の廃止により債務の減額や過払い金返還の請求が可能となったのも理由にあります。
それから、総量規制が導入されましたね。このことで、原則年収の3分の1を超える借り入れが出来なくなりました。新たな借り入れが出来ないということは、借金に借金を重ねるのも無理になります。早くに債務整理に取り掛からねばならないのです。

債務整理をすると借金の状況は緩和しますが、信用情報機関に事故情報として登録されるというデメリットがあります。しかし、借金が出来ないことをマズイと思う方がマズイですし、債務整理することをデメリットと考えずに前向きに取り組んでほしいところですね。